MESSAGE

世界で活躍できるアグレッシブな「人財」が必要不可欠。船舶用エンジンの新時代を共に拓いてくれる新たな仲間に期待。
高松市に本社を置く株式会社マキタは、世界の船舶用低速エンジンの8割を超えるシェアを持つMAN Diesel&Turbo社(以下MDT社)のサブライセンシーとして、主に1~4万トンクラスの外航船向けエンジンを造っています。長年培ってきた技術と実績への信頼によって、マキタが造る船舶用エンジンは、スモールボアエンジンでは世界のトップシェアを獲得しています。瀬戸内は古くから海上交通の拠点として栄えており、現在でも海事産業が盛んです。1910年に槙田久により創業したマキタは1941年「槇田鐵工所」として株式会社化し、船舶用4サイクルディーゼルエンジンの開発、製造を始めました。開発メーカーとしての志である「創意工夫」は当時から現在まで変わることなくマキタの中で繰り返し語られる言葉です。これまでも大きな壁を何度となく「創意工夫」で乗り越えてきました。MDT社のサブライセンシーとして世界のトップシェア企業になったのは「槙田︲三井︲B&W 6L35MC 4080馬力」を完成させたことからです。6度のモデルチェンジを経て世界市場で評価されたことがトップシェア獲得につながったのです。100年を超えるマキタの歴史は変化と対応の歴史でもあります。どんな厳しい状況の時にでも、社員が一丸となって成功するまであきらめず挑戦し続ける。それがマキタのイズムでもあります。このマキタのモノ作りに対するスタンスが多くの顧客から厚い信頼を得ている礎となっています。

ABOUT

会社名
株式会社マキタ
設立
 
1910年
代表者
 
代表取締役社長 槙田 裕
所在地
 
香川県高松市朝日町4-1-1
資本金
 
1億円
社員数
 
284名
基本給
 
大学院了:204,600円 大学卒:200,500円 昇給年1回、賞与年2回 ※2017年実績
休日休暇
 
完全週休2日制(土・日) 年間休日124.5日 、祝日、夏期・年末年始、 メーデー 、有給 育児、介護、慶弔、特別休暇あり
福利厚生
 
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 社員寮あり(入寮規定あり) 退職金制度あり、懇親会補助金制度あり 業績に応じて社員旅行実施
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ