MESSAGE

未来にカタチが残る仕事。
型枠周辺に事業拡大 売上前年比140%増
タチのないものを3DCADなどを使って図面化し、製作する「型枠」製品のメーカーとして全国各地に活躍の舞台を広げるジャパンモールド(中村貴代表取締役)。工場で生産されたパネルを組み合わせて複雑な形状を造り上げる工法は、主にデザイン性の高い建物に採用されています。同社の型枠の素材は、セメントモルタルを耐アルカリ硝子繊維で補強したGRCという特殊なセメント。その軽くてきめ細かい特徴を最大限に活用し、どのように複雑な形状にも対応する同社の技術は、業界内でも高く評価されています。
昨年からは、お客さまの物件の動きと並行して動けるような体制をとるため、主力の型枠をコアとして、その周辺のコンクリートパネル取付用の金具やパネル製作時に必要な部品など、毎日消費していくものも複合的に受注していく事業スタイルを追求。18年1月の決算では、売り上げが前年比で140%増と大きな伸びを見せ、テレビCMの放映効果も後押しして従業員数も6名増となっています。

ABOUT

会社名
株式会社ジャパンモールド
設立
 
2000年 2月
代表者
 
中村 貴
所在地
 
香川県高松市庵治町松尾2260
資本金
 
300万円
社員数
 
22名(男性20名、女性2名)
基本給
 
委細面談(能力、経験等で優遇)
休日休暇
 
日曜日・祝日、土曜日(月1~2回)、 GW、夏季休暇、年末年始休暇
福利厚生
 
健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ